EAU D'ITALIE

EAU D'ITALIE


1951年、イタリアンスタイルの代表格であるラグジュアリーホテル「レ シレヌーセ」が誕生しました。2004年、半世紀以上にわたるスタイルを記念して、「レ シレヌーセ」は最初のフレグランス、オーディタリーを発表しました。
この香りはすぐに定番となり、その後、コレクションのブランド名となりました。
まさにイタリアならではの、ラ・パッシオーネ、つまり、芸術、ファッション、デザインへの燃え上がる情熱において、オーディタリーは、世界で最も優れたクリエイター(業界では「ノーズ」と呼ばれています)と協力し、トップグレードの素材のみを使用して、常に現代的で、独創的、かつ刺激的なフレグランスとボディケア製品を作り出しています。